ISO9001認証取得




新設


地域包括支援センター」は、支えが必要な高齢者の心身の健康の維持、安定した暮らしを地 域ぐるみで支え
ていくための拠点となる機関です。 いつまでも「自分らしい生活」を送れるよう、センターでは主任ケアマネージ
ャーや社会福祉士、保健師等が協力し合い、適切なサービスを提供します。

介護予防ケアマネジメント事業

●基本健診などから、将来、要介護・要支援となる可能性が、他の高齢者よりも高いと考えら れる「特定高齢者」のため、介護予防の相談・ 計画をします。

●要介護認定で要支援1・2と認定された方の「介護予防サービス」が適切に提供されるよう調整します。「 介護予防サービス」では、要支援1・2とされた方からの連絡・相談を受け付けると、利用 者がどんな生活を送りたいかを相談しながら目標を決め、「介護予防ケアプランを作成。利用者や家族から同意を得ます。その後、利用者が適切にサービスができているかを見守り、一定期間後に目標達成度を評価して、必要に応じて ケアプランの見直しをしま す 。

包括的・継続的マネジメント事業

 高齢者が適切なサービスを継続して利用できるように、地域の医療施設などと、常に協力していきます。

総合相談・支援事業

 高齢者やその家族の相談を受け、適切なサービスにつなげます。相談の内容によってサービス、制度に関する情報提供や関係機関への紹介 をします。

権利擁護、虐待防止・早期発見

  認知症の方の保護や虐待の防止および早期発見など、高齢者が「自分らしく尊厳ある生活」を送れるように取り組んでいきます。

Copyright (C)  2010 HAYASHI  All Rights Reserved.