ISO9001認証取得




新設

安心を
 地域の医療機関と連携し、入居される方々の健康管理に万全を期し
ています。また、定山渓温泉と呼ばれていますが、行政上の区分は札
幌市南区ですから、都心への移動も比較的スムーズです。
湯ったり
 湯どころならではの贅沢は、365日の源泉かけ流し。泉質は「ナトリウ
ムー塩化物泉(中性低張性高温泉)」で、適応症は「神経痛、筋肉痛、関
節痛、五十肩、間接のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器
病、皮疾、冷え性、慢性婦人病」となっています。

※以下の症状の方はご利用いただけませんのでご了承ください
 すべての急性疾患(特に熱性疾患)、活動性結核、重い心臓病、出血性疾患、高度の貧
血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
悠々と
 近くを流れる豊平川では鮭が遡上。春夏秋冬さまざまな表情を見せる
渓谷は、「散策やスケッチには最適のロケーション。」食堂では、プロの
演奏家を招き、週末演奏会を開催します。
スローフード
 大和の地で実証済みの薬膳料理のノウハウを活かしつつ、なお北海
道ならではの新鮮な食材を提供しております。
「札幌の奥座敷」とも呼ばれる定山渓温泉。雪祭りで有名な札幌大通り公園から車でわずかに40分という近郊にありながら「風光明媚な
湯どころ」として国内外、多くの方々に親しまれています。自然豊かな山々に抱かれた渓谷は、百花繚乱の春、緑と青空の眩しい夏、彩
り豊かな錦秋、全てを包み込む白銀の冬と、四季それぞれに楽しみと感動を与えてくれます。

  日本社会の高齢化が傾向を強める近年、より豊かで充実した老後について考えられ、語られることが多くなり、「終の棲家」について
の関心も高まりつつあります。とあるアンケートによると、理想の場所として「身体的には便利な都会」を、「精神的にはゆとりの田舎」を
望む声が多かったとか。

 そんな声・想いにお応えする理想の形の一つとして、この地に特別養護老人ホーム経営20年余の実績とノウハウを注いだ施設を開設
します。お一人お一人が、心豊かに安心して過ごして頂ける生活をお約束します。

●ショートステイ事業

 要介護者・用支援者が一時的に居宅において、日常生活を営むのが困難な場合に、「短期入所サービス」として(食事・排泄・入浴・着替え・健康管理・その他、ご相談等)のお世話取りをさせて頂くサービスです。
 介護をなさっているご家族の方のご病気やご出産、冠婚葬祭等での外出の際等にご利用頂けます。
 ご家庭での介護の応援団です。お気軽にご相談ください。

〒061-2303 札幌市南区定山渓温泉西2丁目36番地1
TEL.011-595-3336(代) FAX.011-595-3337
2009(平成21)年11月1日開設





 地域社会に喜ばれるよう「和」をモットーとした施設運営を目指しています。そうした上から、地元札幌市の方々を対象としたデイサービスを展開。入浴加算を頂かずに、源泉かけ流しのお風呂をご利用いただいています。 また、ミュージックセラピー(音楽療法)も 実施。月に1度の演奏会や、利用者の方々のコミュニケーションの場として、歌って踊ることのできるカラオケルームも設備しています。
Copyright (C)  2010 HAYASHI  All Rights Reserved.